☆へたれでお気楽なスノーウィの日常や日々の呟き☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- -
パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド
最近九州地区では雨が降らなくて、渇水が怖いスノーウィですこんにちは。
先日、だるだると出社したスノさんに、後輩が「ちょっと」と声をかけてきました。
「スノさんの大好物だから、おすそ分けしようと持ってきましたvv」
とのこと。いいやつだ。
で?
おすそ分けってお菓子かな?ケーキかな?それとも取れたて自家製野菜かな?
にこにこと手を差し出したスノーウィに渡されたものは、
生酒(びんいり)でした。
おいィ!いきなり職場の更衣室で酒びん取り出すなぁ!そして渡すなぁ!!
いえ、たしかに大好物ですケドね。

さて、ようやく昨日見てまいりました
パイレーツ・オブ・カリビアン ワールドエンド
以下、感想にネタバレを含みますので、未見の方はご注意ください。

結論から言ってしまうと、
恐れていたほどつまんなくはなかったです。
(またアンタはエラそーに)

以下、思い出すまま箇条書きで。
カチンコ絞首刑のシーンはけっこうギョ冷や汗
ディズニー映画であの映像はけっこう衝撃でしたね。『ナショナルトレジャー』とはえらい違いじゃ。
カチンコシンガポールの海賊長サオ・フェン。あそこまで大々的にポスターになってるのに、思わせぶりに登場してるのに、よく考えると東インド会社の単なるパシリだったんだねしょんぼり
カチンコたっくさんのジャック。うじゃうじゃとたっくさんのジャック。一匹ほしいなぁ。あれだけの数がいても、何の役にも立たないだろーケド。
カチンコジャックの耳元に現れるちっちゃいジャック。あれは天使のジャックと悪魔のジャックか?
カチンコ今回ジャックを一生懸命蘇らせようとしたのって、要はティア・ダルマとバルボッサ船長が、女神カリプソを蘇らせるためにジャックが必要だったからだよね。で、無事無事復活したカリプソは、大渦作って雨降らせました。
あの・・・・・えーと、それだけ?海賊長たちに対する復讐は?
カチンコエリザベスとビル・ターナー(靴紐のビル)の会話。船の一部となって人間らしさを失うビルを悲しむシーン。そのときスノは脳内で、
「エリザベスさん、メシはまだかのぉ。わしゃあ腹が減って。」
「お義父様ったら!さっき食べたばかりでしょ!」
「・・・そうだったかのお。・・・・エリザベスさ(リピート)」
などとアフレコしていました。うーん、高齢化社会って、悲しいね。
(って映画に集中しよーよスノさん)
カチンコ今回一番の演技賞は、お猿のジャックに与えたい。
カチンコ映画の後半では、完全にウィルが主役となっておりました。あれ?これってジャックが主役じゃなかったんだ?
カチンコなんか、ウィルとエリザベスの物語は終わったけど、ジャック・スパロウの旅は続くって感じ。続編の噂があるのもうなずけます。

いろいろと申し上げましたが、けっこう面白かったですよ。
スノさんはジャックが好きですね。
映画 comments(2)
スポンサーサイト

- -
Comment
靴紐ビルが痴呆症になった場面はまったく同じこと思ってた。

あと、ここで書くのもなんだけど、ディビィ・ジョーンズの口を見るたびに、入れ歯のはずれたおじーちゃん……とか思ってしまう。
そう考えると、どんなシリアスな場面も台無し(^^;)


From.部員T 2007/06/10 3:53 PM


よかった!アタシだけじゃなかったんだ!(笑)
一緒に行った顧問とか、他の方々はどんな感想がおありかしら?

From.スノーウィ 2007/06/10 6:33 PM











/

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
>>